FC2ブログ
超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★カナダ・アルバータ州・オンタリオ州・・で発生の巨大山火事が拡大・北米を覆う煙!

毎年のように北米で発生する巨大な山火事・災害・・今年はすでにカナダや米国西海岸で発生、猛威・被害・避難でニュースになっている・・根本原因の解明と対策はないのだろうか?
★キャンプの焚き火・タバコの不始末や落雷?
がホントの原因だろうか????!別の「何」か・・。

以下 ( CBC)機械翻訳
未だ山火事シーズン前だと言うのにカナダブリティッシュコロンビア州アルバータ州とオンタリオ州北部で山火災が激増、この山火事で破壊された土地の面積は、過去の最高記録時期の2倍になったと言います。
未鎮火で広がる火事の煙は北米から、大西洋をも超えてひろがっている様相・・

2019y06m09d_141945212.jpg
alberta-canada-0520.jpg
Smoke_6-1-2019.jpg
3,000ヘクタールの炎が発生した非常事態に北サンダーベイ、オンタリオPikangikumに、軍の輸送機などで
何百人もの人々が居住区から避難している。
★北米西海岸の山火事多発地域でも・・すでに山火事・洪水が発生とのニュースが・・
北米(地球)はどうなっているのだろうか?




★頻発が続く北米西海岸一帯の群発地震とは・・

この数年間・・いや、もっと以前から、北米西海岸の北部ワシントン・オレゴン州・・シアトル周辺、「イエローストン火山周辺、
さらには、カリフォルニアへ南下するサンアドレス断層に沿って南部での群発地震が続いている。
やはり、地球規模での大きな?地殻変動が起こっているのだろうか?

最近また、北部のクリアレイクで群発地震が始まった・・
:以下Befor its newsさんより
2019年5月25日:クリアレイク(カリフォルニア/アメリカ)での群発地震が続いています。先週、36回の地震が発生し、そのうち4回が過去24時間に発生しました。ほとんどの地震は1〜2 kmの深さで発生します。近年、米国地質調査所(USGS)は、分裂と増加する地震の数との間の関連性を明らかにし、過去6年間で米国の地震の数が劇的に増加したと結論を下しました。
事実、オクラホマ州、カリフォルニア州、テキサス州、カンザス州、コロラド州、オハイオ州、アラバマ州、ニューメキシコ州などの地域では、地震の発生数が急増すると予想されています。




★以下画像はIn Deepさんより

seatle-earthquake-0104.gif

san-andreas-2018nov.jpg



★中国・ドローン500機の見事な夜間空中ショー

中国では、国際中国産業展覧会(China International Big Data Industry Expo 2019)の一環として、幻想的な「天国のパレード」の無人機が展示されました。展覧会は5月27日に貴陽県で開かれた・・お見事!だね。
日本も先端ITでモタモタしていると・・負けてるよ・・
★ついに!月面を通過するUFO艦隊の動画と・・世界北米の気象災害頻発。

こんな動画がマジでいつか、撮影されるのではないか?と想っていたが・・
やはり、撮影された・・今年最大のUFO話題になるかも・・。

UFOには直接関連ないだろうが?、
北米、欧州、中国の超異常気象、災害多発にも関連?
この5月の北米の嵐竜巻・洪水は凄まじいの一言!異常事態そのもの・・

・・今年は世界的な何か異常現象が』多発しそう、否、もう、発生している
★Youtubeにアップされた動画・・・以下、トカナさんより
 ロシアで月を横切るUFO艦隊の動画が撮影されたと話題だ。
早くも今年ナンバーワンのUFO動画との呼び声も高く、英「Daily Star」(5月22日付)でも報じられた。
■月にUFOの大群が!
 5月18日、ロシア・モスクワ。三脚とカメラで月を撮影していた撮影者は、月の表面を横切る奇妙な影に気づいたという。動画の2分あたりでカメラがアップになると、そこには複数の小さな黒い物体が存在し、ゆっくりと月を横切るように移動していたのである。

★悪魔祓い(エクソシスト)が激増でバチカンが・・

45年前に話題となった
『エクソシスト』から、近年の、
ドキュメンタリー映画『悪魔祓い、聖なる儀式』

がブーム再来?のようだ。


この数年、世界中で激増する悪魔払いでエキソシストが不足・・バチカン・カトリックの養成所は大変だという・・。
以下カラパイアさんの記事:
 増え続ける悪魔祓いの需要に対応するべく、ヴァチカンではエクソシストの訓練に乗り出した。
 ローマに本拠地を置くカトリックの教育機関、教皇庁レジーナ・アポストロルム大学で、4月に6日間の特別コースが開講される。テーマは、悪魔祓いと解放の祈り。イタリアのエクソシスト、ベニーニョ・パリラ神父は、バチカン放送のインタビューに答え、ここ何年もの間、悪魔憑きに関する報告数は増え続けていると述べた。
 ヴァチカン公認の国際エクソシスト協会では、悪魔祓いの儀式を行う前に必ず医師の診断を受けること、として、身体あるいは精神の疾患を排除している。しかしそれでも、昨年はイタリアだけで50万件を越える数の報告があった。
この悪魔祓い激増の・・情況は同じキリスト教文化圏の米国や欧州でも同様と言う・・以上カラパイアさん
2019y05m30d_164520229.jpg
★物質的便益・経済利益にのみ追い立てられる近代文明の凄まじい席捲に
・・大自然と共生調和してきた、
「すべての生命いのち:心:精神」が悲鳴を上げている
・・宗教以前の大前提を忘れていないだろうか。
今こそ冷静に知恵と英知を!分け合えば足りる・・!

2019y05m30d_164847556.jpg
中世の昔からの「悪魔祓い」だが、ネット・スマホ時代」
の情報爆発の世相環境ストレスで精神心理が不安定になっている
人々が世界中で増加の一途・・
プロ神父さんが、携帯まで使って悪魔祓いをしても追いつかないとか・・
非カットリック圏の国でも精神疾患の患者が激増傾向
・・臨床心理士やら精神科医・・薬物治療も後手後手の様相?なのではないか。
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.