FC2ブログ
超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★北米・・真冬の嵐!18州で5000万人に影響が・・

日本の真冬並みの寒波が半世紀を超える記録破りで、満開の桜に雪となったが・・
北米でも、すでに3月から、季節はずれの激烈な冬の低気圧、ブリザードや、異常高温による融雪洪水など
激烈乱高下の極端な気象による被害が続いている・・・
世界の・牧畜・穀倉地帯への直撃で、
2019年中に食糧危機・・の発生も懸念?

今週、北米18州に荒れ狂うブリザードは5000万人に影響・被害が・・

この国のAhoーMediaを見ていてると・・判らない?驚愕の世界異常気象!
★極東・日本も記録破りの春の大寒波!
桜満開??・・4月1日の新年号
発表!・・・でうかれているけど・・
この大寒波は何だろう・・

北米や欧州の異常気象に相似した地球規模の異常気象のような気がする。
桜に本物の吹雪?が・・・現実に


以下:Yahoo記事

記録的に強い”新年度寒波”に注意。桜に雪も?(杉江勇次) - Y!ニュース
31日からの大寒波は、それ位、今回の寒気のレベルは強く、冬季に大雪をもたらすとされる-36℃以下の大規模な寒気が北陸まで南下しており、まるで真冬の寒波襲来時の寒気をみているような感じです。
2019y03m30d_195556519.jpg
2019y03m30d_195526180.jpg
2019y03m30d_195539709.jpg

騒いでもしょうがないけど?・・感覚麻痺?のメデアにご注意!デス!
北米中西部の世界の穀倉牧畜が壊滅的被害・・中国や日本の農産物基地、北海道・北陸東北も・・・世界的食料危機が?
★3月5日南カリフォルニアを襲う嵐・落雷の凄まじさ!

★5分間に1500発の落雷の凄まじさ!!
欧州の春の嵐も凄まじいと言う・・地球の気象に大異変が?起きている?

2019y03m07d_100430024.jpg
米カリフォルニア州当局はロサンゼルスの北西100キロに位置している
サンタバーバラ、周辺に住む3000人に避難勧告を発令した。

2019y03m07d_100322450.jpg

AP通信によれば、6日にかけて100ミリの雨量が見込まれている
・・・と言う。
春の嵐と凄まじい落雷、集中豪雨に大寒波
・・まるで、爆撃のようだ・・!


★愛する人との死別後の出会い

愛する人に先立たれた人の10人に6人がその人の姿や声を聞いている
・・と言う。

swayze1_3593485b.jpg

IN Deepさんの記事なある映画パッチアダムスの場面にあるのと同じ体験を私はした・
・私の場合は蝶はアカボシゴマダラ蝶だった。
125284765284216311759.jpg
妻が亡くなる前に可愛がっていた2歳で一人歩きし始めたばかりの末娘の孫の指に亡くなって数ヶ月の頃、アカボシアサギマダラ蝶が止まって羽を広げたり閉じたり・・して間違いなく妻だと直感したことがある・・また、死に目に会えなかった母親にJRの車内で対面できた・・他人の空似と言うにはリアルすぎて、互いに眼を見つめあって暖かい気持ちになって無言で別れたことがある。


この映画やIN Deepさんの記事には私にとって、真実がある。・・アノ世界は存在している・・
★ナスカより古い地上絵パルパ

ナスカより鮮明で見事なパルパライン!!
紀元前500年以前から、この地上絵は存在していたようだ・・。
上空から観ていたのは誰?
先史文明の謎がまた増える・・

★以下、Ewoさんの記事
ナスカ線よりも知られていない象徴的なパルパ線ははるかに古く、1994年にユネスコによって世界遺産に登録された地域にあります。ペルーのパルパの丘陵地帯は、コロンビア以前の文明によって複雑に装飾されていました。
Palpa-Lines-Peru-2.jpg

Palpa-Lines-Peru.jpg


2017年11月以来、イカの地方分権文化局からの考古学者たちのグループは、近年、丘の中腹やその近くを歩いていた人々によって破壊され、古代の芸術を破壊してきた神話のジオグラフィックに素晴らしさを取り戻しました。何千年もの間、El Comercioは報告しています。
パトリシア・バルブエナのペルー文​​化大臣は、次のように述べています。「この地域全体が、何千年にも渡って砂漠の丘の中腹に描かれてきた素晴らしい織機であったことを示しています。
以上EWOサイトから。

copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.