FC2ブログ
超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★動物には何故『眼』が二つあるのか?

連日TV・ネットなどの主要メディアで報道される新型コロナウイルス感染ニュースはまるで戦前の大本営発表のごとき
没個性の常套句の危機感煽り、煽動の繰り返しで、各社ともに脳が麻痺してしまったのか?
★感染者ついに1万人突破!9日で倍増!爆発的感染!感染拡大とまらず!・・・
本来報道の基本姿勢は一つの現象に対して立場や視点の異なる意見・
2020y04m18d_201451029.jpg
見解を取材・併記して示さなければならない(放送法4条)・・もうこの数十年その報道の自立性・中立は拝金保身主義かから姿を
けしてしまったから、望むべくもないが・・まるで光の当たらない洞窟のメクラ魚のごとき有様だ。
光があれば・・眼がそれを感知すれば・・
2020y04m18d_204403521.jpg

2020y04m18d_201706927.jpg
★動物は2眼となる。三角測量で対象を二眼で捉え正確に捕食したり距離を測る・・歪んだ妄想や利害からわざわざ片目となるのは人間だけだろう・・両極の公開が前提となるが、其々の論拠となる情報:データが、『検証されたもの』なのか『検証されうる』ものなのか?・・その信頼性・客観性が判断の要。(真実は常にグレーですが・W)。
主観・見解・好み・主義・妄想で振り回されてはいけない!
・・さて、ご判断はあなたの全知性でどうぞ!・・

以下、普段は対局の視点?でお眼にかかれない?新型コロナ現象の世界へ(以下ご参考にご覧ください)

2020y04m18d_210710254.jpg

2020y04m18d_210647677.jpg
★以上 Indeepさんより





★追加!で、もう一つ・・w:
新型コロナ世界蔓延には・・・・ホワイトアライアンス対カバルーの2大裏勢力の戦いが、
ETも関与で・・?




★PS2; 追加でその2・・カナダ・モントリオールの空に浮かぶ三日月に
巨大UFO3機が出現月面に
影を落としながら・・通過する動画が大型望遠鏡で撮影された。
4月3日にYoutubeに投稿され130万回も閲覧されている・・
例によって、CGフェイク?の話もでているが

TOCANAさん参照

★ひょっとして・・『プレアディス星人』の巨大母艦が地球人監視かも?・・、

★『火星人襲来!』パニックの再来か?

1938年10月のハロウインにCBSラジオで放送された『火星人襲来!』の実況放送が・・リアル?で米国がパニック騒動となった話は有名だ。
この原作はO・ウエルズの1898年の著作「The War of the Worlds」。
2020y03m20d_174705944.jpg

★今、世界中で起きている「新型コロナウイルス感染」騒ぎ・・何か火星人襲来に似ていませんか?
毎年発生する季節性A型・B型インフルエンザ患者数と死亡者数にくらべれば、その10%~20%ほどの規模?
しかないのに、ワクチン未開発・治療薬なし?
とは言え(普通の風邪でも200種類以上のウイルスが原因で治療薬なしが現状・・気にしてます?ww)
★以下のYoutube武田邦彦教授の動画は必見です。冷静で客観的・科学的!

、パンデミック騒ぎで国境封鎖や集会外出禁止・などで世界経済はストップ
・・ただでさえ金融デリバティヴで破綻寸前に実体経済のGDPから10倍近くに膨らんだ
金融バブル・・爆発寸前の賭博!
社会主義?FRB・日銀の社会主義経済・・Ww。
破綻寸前・・まさにパニック再来の様相。

挙句が砂漠トビバッタ数十兆匹?の大群が東アフリカから、海を越えて中東から北インド・・
アジア中国の農耕地帯の穀物へ殺到食糧危機・飢餓も・・だと言う。
こりゃ?マヤ暦の人類滅亡!だと騒ぐ報道も出でる始末です。
おまけ?で北朝鮮やイランの核兵器・ミサイル・・トルコやシリア・イスラエルアラブの紛争?・・まさに人類滅亡カード??
★でも・・冷静に!科学的にコロナ騒ぎを見ると・・怪しい、内容不明や定義なしのデータで科学的統計・検証不能の100年前のスペイン風邪騒ぎレベルと大差ない「情報」が乱れ飛んでいる・・一旦立ち止まって、実体、情報・数値を客観的に観察する冷静さが必要ですね。

★あの時、火星人は来なかった・・来たのは大不況!世界恐慌!・・世界大戦!
★怖いのは今度も、コロナ騒ぎより
金融・世界大恐慌の襲来!これは、ホンモノかもしれない
人類が、自分だけの欲望エゴ野放し、から、生命ネットワーク共存を維持優先する新しい、
価値・知性に目覚めれば、それは防げる筈。
★コロナウイルスは人類の覚醒!(恐慌救済対策かも・・)
それ、を教えている!・・


★トライバリズムとグローバル主義の両極制御を!

トランプ大統領のメキシコ国境の「壁」・ヨーロッパ難民・移民受け入れ可否。・英国のEU離脱・・
世界人口は今世紀中に100億突破!
食糧危機をもたらす氷河期の予感・・有限な地上で、無限の欲望が市場主義とグローバル化の暴走の中で・・10万年前?の原始人類の、部族主義?トライバリズムを世界中で、浮き彫りにし始めた。
★2001年宇宙の旅、懐かしい映画だが、あの冒頭の類人猿の手にした、骨の棒;核兵器・・を思い出す。
この国の猿メディアはトライバリズムの課題掘り下げすらない
ユウシキシャル?・・機能不全のまま奈落へ??か

2019y04m05d_103144105.jpg

『嘘』+『暴力・権力』+『悪』=政治過激主義
・・先史時代の部族主義へ逆行!
・・民主主義・自由主義は崩壊!
★個別最適と全体最適の両極制御を!
それが新・人類の知恵『令和!』Www


★Happiness

この動画4分ですが・・面白い?

★人生の目的は何ですか - 幸せになるために?もしそうなら、私たちは間違った方法でそれについて行っています。
ロンドンを拠点とするアーティストでアニメーターのスティーブ・カッツが制作したアニメの短編映画で、これを巧みに説明しています…


Happiness from Steve Cutts on Vimeo.

★CF北米の山火事大災害、死者79名・不明1300人・・国際緊急援助を!
もう、数週間にわたって猛威をふるう米国カリフォルニア山岳一帯の山火事は・・火事?などと言う生易しい
情況ではなく、空前の大規模災害そのものとなっている・・
死者は判明?されただけで79名、
行方不明は1300人
以上に達し、避難民はロスから南部カリフォルニア一帯で
10万人を越える規模に達している。

避難所の悲惨さも、尋常ではなく、テント村では水・食料不足の上に感染症の蔓延や、寒さと雨の環境悪化が
懸念される緊急事態となっている・・

マヌケな報道番組にウツツを抜かす日本のTVや政府では、援助の動きすらない。



一方、南部カリフォルニアへはこの災害の最中に、
7000人が中米から暴力貧困から逃れて徒歩キャラバン隊が
メキシコ米国の国境に到達しはじめている・・
中東ではイエメンの内戦・イラン・サウジ・・・の代理戦争が悲惨の極みに達している。


★全メディア・・国連・世界の賢人・宗教・億万長者・巨大財閥・企業家・・は何をしているのだろう?・・危機感も感覚麻痺か??
このまま、地球はXmasや新年を迎えられるのか?


カリフォルニア山火事大災害は・・、
真偽不明だが・・この災害が高出力レーザーによる人工災害ではないか??
というトンでもない説?も現れている・・
『知らぬがホトケ』か?以下動画!










DsA9q9WUcAEV7c3.jpg


カリフォルニアへは政府・国連レベルの救援が緊急を要する事態は真実だ。
何度も言うが妄想:フェイクは別として
国連、日本、世界のメディアは早急に救援活動を起こすべきだろう。
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.