超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
世界平和と人類の未来へ、北京オリンピック成功させましょう!
12gakubou
この8月にはいよいよ北京オリンピック開幕ですね・・人類平和の祭典です。
チベット自治区の人権・宗教・人種・独立問題・・確かに存在している。
だが、大局的?に、もう少し5年、10年のスパンで観て、人類全体最適のバランスのため、地球環境、局所に偏在する富”の再配分の契機として?
今は、人類が皆つどえるオリンピックを優先すべきでしょう。
ベルリンでヒットラーが世界を無視して強行したオリンピックでその後、第二次世界大戦が起りましたでもあの時もしお互いに妥協尊敬、互譲の精神があったならあの大戦は無かったかもしれません。
女子12楽坊がコンドルが飛んでゆく・・を演奏し、ISS国際宇宙ステーションが人種を超えて、地球軌道を回る時代です・もう人類は戦争は出来ない時代なのです。あなたの子供の時代のためにも!
個別最適の追求は・全体の収斂を待たねばならない場合もあるのかもしれません、グル・ダライラマはそれを懸念、訴えているのではないでしょうか。
戦争の最大愚・愚劣は絶対に避けましょう!
個別の不利益、苦しみと欠損を知る全体の責任者、当事者は大局観に立ちながら、世界を救う責任、ノーブリースオブリージュの重責を引き受けるべきでしょう。
それは世界の資源富の90%を独占する米国・中国・日本・EU・ロシアの責任です。
3000年来の先輩・友人国中国へ日本は近隣先進国?として、中国・大陸の公害、環境改善・繁栄への技術、資本、人事経営、投資を全力を挙げて行うべきでしょう、それがこのアジア各国の環境保護、平和と子孫の未来にも貢献するのだと確信します。
一部国家、集団からの愚劣な近隣憎悪、近親憎悪策略には冷静な知性でその手に乗らないことです。


★この・女子12楽坊の一人一人に・人類の未来の素晴らしさが輝いていると思いませんか?

あの不可解不幸な毒入り餃子事件を、早期に解決して、日中、アジアの平和と連帯・EU・EAU?新大東亜共栄圏?世界共栄圏・を志向すべきではないでしょうか。
今こそ、ISS国際衛星・人類協力、一つの星の希望を実現しましょう!

The BEE Missing
bee

What do you think about world-famous Honey Bees group of missing
素直に、純真な気持ちで蜜蜂の世界的な大量失踪を考えれば見えてくるのは、
人間のあまりにも一方的で貪欲な蜜蜂からの搾取・奴隷扱い。
その恩恵への感謝や見返りのなさ。温室や花畑で蜜の採取と受粉の労働をさせ、その果実と蜜の両方を奪い取る。
彼等から見る人間の所業はまさに悪魔・・・・だろう。
何か、似たような私利私欲・エゴで一方的に奪い取る・・光景は蜜蜂に対してだけではなく・・
養殖海老・や鶏・・牛豚・・マグロ・・などの動物にも、そして同じ人間同士の間でも・・餓鬼と貧困に
苦しむ15億人の最貧国の人々とG7の先進国の過剰独占消費。
国々の中でも、裕福な独占利権階級と低賃金の派遣労働の貧困層・・
徹底的に奪われ、搾取され、利用される。
奴隷のごとく不当な扱いを受ける・・すべての命・生物・環境からの反撃の合図が・・・
「蜜蜂の大量失踪」でなければ良いのですが。
この事態は自我利己・エゴ欲望による、独占や争い、人類の愚かさからの脱却の最後のチャンスなのかもしれません。
「星つむぎの歌」と「Jupiter」
jyupiter

hiraharasaori

地球衛星軌道から、月面から、火星、木星、太陽系の彼方から・生命あふれる我等の地球を眺める事が出来る視点、科学技術、知恵を今人類は手にしています。
ISS国際宇宙ステーションで日本の実験棟「きぼう」が土井宇宙飛行士の手で建設され、その第一歩が踏み出されました。
土井宇宙飛行士がISSで目覚めるときのお気に入りの曲が
平原綾香さんの「星つむぎの歌」だそうです。すばらしいですね。
このYou tubeLinkで試聴できます。
地上の昨今は、世界レベルでの温暖化・異常気象環境問題・・米国発のグローバル経済破綻・ドル基軸資本市場・バーチャル金融主義のバブル危機、チベットや中東・東欧などでの人種宗教問題・アフリカ諸国と先進諸国との富の偏在格差の拡大。際限なき欲望と競争原理の暴走。
国境や地理、国土や資源の大小貧富、人種、言語文化など多様性・・ありとあらゆる個性の違いや特徴が・・まるで競争、市場原則と唯一の合理的、科学的?効率的?だとされるプロテスタント的な巨大資本『唯一神?』に救われ??、全世界が同一規格に統一されるべきだ、という多様性否定の一元論?に惑わされているかのようです。
世界中どの国のどこの駅前にもあるあの赤いMファーストフード・チェーンがその象徴でしょう。
宇宙からの「眺め、思考」にはそんな偏狭な視野ではなく、無限の懐に「すべて」をありのまま受け入れ、多様性と対称性を尊重することでこそ、制御、抑制された欲望が平和と進歩にバランスするのだという、この世界の存在すべてへの肯定的な優しさ、賢さ、愛があるように思います。
日本の伝統文化、仏教、自然環境の中にある八百万の神々・・草木国土、悉有仏性にこそ解があるのではないでしょうか。皆それに気が付いているはずですね・・・。

宇宙からの思考は人間が地球上に誕生してから500万年?にしてやっと手に入れた、「神の眼」でしょう、これからは、せめて地球軌道ISSからの眼で地球に花咲く多様性と豊かな差異を人類の未来への貴重な資産として共に受け入れ育んでいくべきでしょう。それがこの2曲に込められた「メッセージ」だと思うのです。
★ISS国際宇宙ステーションから全世界へ『愛と平和』のメッセージを!です。
同じように、この曲”Jupiter”もそれを象徴している名曲ですね。
この曲もYou tubeでHarpoonVLSさんThePlanet"Jupiter"HQ Audio Linkで試聴できます。
Google Skyで宇宙探査
google sky

Google SkyがWebブラウザーで即開き、使えるようになりました。
太陽系や銀河、ハッブル望遠鏡画像からX線衛星画像、宇宙理論やNEWSなど・・
すぐそこに・・大変便利です。イメージ想像が広がりますね。
今、過去最大のUFO目撃ウエーブが・・全世界・宇宙軌道で。
bigstrange-ufo

この写真は何だろう?宇宙軌道で撮影された奇怪で巨大なUFOだという。
今、土井宇宙飛行士が日本の実験棟「きぼう」を建設している国際宇宙ステーションISSでもないUFO
が地球の衛星軌道を飛行している・・
★このリンクからその他画像やビデオを見ることができる。
最近のUFO関連ニュースは情報化社会とは言え、南米や北米、ヨーロッパからロシア・中国・シベリア北極から南極まで・・奇怪なUFO目撃ニュースや写真ビデオで過去最大のUFOウエーブ、フラップ
と言って良い状況だろう。
著名な天文学者の50%がUFO現象の科学的究明を支持し、宇宙飛行士やベテランパイロットが実名でUFO目撃とその現象存在を語っている。社会的集合無意識?や精神的錯覚・・誤認のフィルターを突き破って、今・・何かが起こっていると感じませんか?
NASATV

NASA/ISS/TV/Link
このサイト、右側の関連リンクをご覧ください→お勧め①UFO CASEBOOK
→②エルエルUFOアーカイブ・・などetc
What is That!グリーンランドの「怪異」
NIBIRU

NIBIRU②のBlogどこではないようです?
Google Earthで確認してください!過去に無い・超異常事態がこの惑星に!
あなたも何か『異状』を感じませんか!

箱根の関を越えて?おら与作も上方へいくべーか、の時代ですよ。笑/何??)
OUT OF THE BLUE
out of blue

NIBIL続編2を書こうとおもっていたが、その前に例のテキサスUFO関連NEWSです。
野中丈太郎さんBLogの記事では、
「OUT OF THE BLUE」というUFOのドキュメンタリー映画が製作者JAMES FOX氏によりリリースされ、CNNのTV番組内ではその映像が大量に使用されているようだ。

先般このBlogでも書いた、テキサス州の連続UFO目撃事件についても、各界の学者、専門家やベテラン宇宙パイロット・著名人などが記者会見を行い、それがCNN番組で放映されたそうだ。この企画自体JAMES FOX氏によるもので、彼のサイトで記者会見の模様を一部観ることが出来るし(OUT OF THE BLUE / NEWS)、近々に会見の模様をまとめたDVDもリリースされるという。

UFO情報の先端を行く米国ならではの科学的で鋭い、問題の核心への専門的アプローチで、心霊写真やオカルトカテゴリーとごちゃ混ぜの日本のコミックバラエティーTV番組とは大違い?

早くDVDを入手して視て見たいものですね。
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.