超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
宇宙からの水・ウオーター二つの話題・・動画映像
Mars
火星探査機の火星表面探査飛行と着陸映像がNASAサイトで放映されている。Mars Landing for MSL
火星には太古の昔、海や川があり、その低重力から水が大気へ蒸発・飛散する以前、大峡谷や大河が存在していた。その・・侵食の痕跡が今、人類にその姿を表している。火星両極の地中深くには、氷結したH2oが眠っているようだ・・近未来の火星着陸時には「火星ミネラル・ウオーター」が人類の利用を待っているのだろう。
もうひとつの宇宙の水:若田宇宙飛行士が長期滞在に挑戦するISSでは、リサイクルウオーター・・オシッコ再生水で乾杯の映像も放映です・・・地上の愚かな人々が招いた、経済危機やデタラメ金融危機の暗い世相・現実を、脱却、克服、早く「水」に流して・・人類が明るい未来と宇宙への発展、進出の希望・夢を実現できますように!
いまこそ、有史以来はじめての視野拡張・知性叡智の飛躍と人類覚醒で変身
『新しい水を求めて』・・の新世紀が眼の前にあるのです!
Bristol UK UFO VIDEOは本物か?
ufo uk

5月13日報道の英国ブリストルで撮影されたUFOビデオ映像が、物議を呼んでいる。
下記のURLをクリックして、実際の映像をビデオを見て判断して欲しい
小生の見た感じでは・・既に何回も欧米で報告されている三角形型UFOの大変良く
金属的?質感まで撮れた映像のように思えますが・・・。
関連サイトでは、UFOが背後を掠める家の屋根の上に窓ガラス修理のためのダンボール箱を置いておいたが・・それが風で飛ばされた・・・・という?後付けコメントが出てFakeだ!という、お決まりの否定報道もされているようです。
風に飛ばされるにしては水平回転移動がスムースですよね。皆さんにはどう見えますか?
エッ?誰ですか・・桟敷席から投げた座布団・・みたいだなんて言うのは。
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.