超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
◎韓国でUFO出現??
ufo?

14日、韓国南西部の全羅北道・井邑市の上空に、白っぽい未確認飛行物体が浮遊しているのをカメラが捉えた。円盤の形など未確認飛行物体の姿は鮮明に写っており、SNSなどで大きな話題を集めている。

問題の写真は、同日午後5時30分ごろ、井邑市の病院に勤務する看護師のパク・ミョンスクさん(49)が撮影した。写真に写る未確認飛行物体は球体の周りに円盤が付いており、誰が見ても「UFO」だと分かる典型的な形をしていた。

★「その後、よく確認してみると、知らない間にスマートフォンのカメラアプリを起動していているのに気が付きました。どうやら、アプリで撮影していたようです」。
パクさんが起動していたアプリは、写真を撮影すると背景にUFOなどの画像が挿入されるものだという。ネットで拡散した未確認飛行物体が写った写真は、実は単なる合成写真だった。

★知らない間・にスマホのアプリ宣伝に加担させられる!・ご注意!と言う事ですか?・・ヒドイ話。
☆阜新、中国や台湾でUFO着陸・ETが出現!
2013.01.01~03の正月、YouTube公開で昨年末?中国の阜新にある国立森林公園にドライブに出かけたグループが車内から近傍の低空を飛行するUFOを目撃。追跡すると森の中に着陸。着陸地点へ急行・・すると?
更に台湾のTVニュースで身長2・5mの水掻き状の手を持つ半透明のET?を警察官が写真撮影したと言う報道がなされ、これもYouTubeに投稿されている。・・・何やら今年はUFO&ETの当たり年の予感。
★以下、各ビデオ動画でご確認判断ください。日本へも着陸・出現、お願いします!
例によって・・ホンモノ?かフェイクCGか?不明ですが。ホンモノっぽいところ?は・・ETのフォルム。フェイクっぽい?のはUFOの着陸ギアの円形の軽量化構造・・笑)





copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.