FC2ブログ
超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★愛する人との死別後の出会い

愛する人に先立たれた人の10人に6人がその人の姿や声を聞いている
・・と言う。

swayze1_3593485b.jpg

IN Deepさんの記事なある映画パッチアダムスの場面にあるのと同じ体験を私はした・
・私の場合は蝶はアカボシゴマダラ蝶だった。
125284765284216311759.jpg
妻が亡くなる前に可愛がっていた2歳で一人歩きし始めたばかりの末娘の孫の指に亡くなって数ヶ月の頃、アカボシアサギマダラ蝶が止まって羽を広げたり閉じたり・・して間違いなく妻だと直感したことがある・・また、死に目に会えなかった母親にJRの車内で対面できた・・他人の空似と言うにはリアルすぎて、互いに眼を見つめあって暖かい気持ちになって無言で別れたことがある。


この映画やIN Deepさんの記事には私にとって、真実がある。・・アノ世界は存在している・・
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.