FC2ブログ
超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★地球外文明との接触!人類は覚醒:飛躍か絶滅かいま、その分岐点に来ている。

Steven M Greer.M.D医学博士スティーヴン・M・グリア氏
:我々は進歩した地球外文明の訪問をうけつつあり、これまでにも受けてきた、。
米国や他の大国によって、彼らのETV::UFOと呼ばれる飛行物体は研究され
、今日、彼らの援助により反重力推進による新エネルギー発生システムを実用化しつつある。・・
★本:DISCLOSURE

ただ彼ら(ET)より平和的に人類すべてが覚醒進歩し、大量破壊核兵器の放置・廃棄をしない限り、人類の宇宙空間への進出を認めないという、メッセージが指導者に伝えられ・・現実的に違反行為に対して彼らの進歩した科学による恐るべき「力」を見せつけられている・・・
米国ロシア中国など大国の核ミサイルや日本ロシアの原発事故。極東の核やミサイル実験など、
もう、全て、監視されている・

以下日本語翻訳視聴可能です:Youtube


★地球は寒冷化する!・・「温暖化の嘘」

Co2が温暖化の最大原因だなどと?
未だに信じているのは勝手ですが・・以下の事実を科学的に
再確認したら眼がさめます・・・でもその時はもう、
氷河期の真っ最中かも・・手遅れ?W

<ご参考>
地表付近の大気の主な成分は、比率が高い順に、窒素が78.08%、酸素が20.95%、アルゴンが0.93%、
二酸化炭素が0.03%である。
水蒸気(雲)の気温に対する影響が太陽光との関連で最も大きく・・
水蒸気生成には宇宙線量・太陽活動の影響
が大きいと言う・・




copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.