超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
淺川さんの緊急レポート・必読です。
浅川さんは小生と、興味と関心の世界が一致する、素晴らしい
お方と尊敬しています。私も「罪滅ぼし」?に非力ながら、及びませんが、果敢にこの世界の謎?に挑戦・・やや財力?智力?不足ですか。
でも、すごいですね。
このコメント、「空飛ぶ魚?鮫?の写真」は・・その、奇抜・奇妙度が、人間離れ・『凄い』と思います。
彼等?お得意のミミック:擬態?:カモフラージュ・イタズラ仮装?
バージョン、レベル2:ぐらいですか?・・(^:^/Www
次の次元へのアセッション??かアブダクションか?判りませんが・・
Amatoにも・・面白い?!『UFO写真』が手元に来ています。
近日・・公開します!
確実に言えそうなこと・・それは何かが『空:宇宙で起きている』ということでしょうか、『新世紀への幕開け?フォトンベルト突入で?』、お互い、この現象を冷静に「肩の力を抜いて?」落ち着いて観察、判断しましょう。
コメント
この記事へのコメント
M総研さん
お久しぶりですね。
魚を釣るのに・・餌の魚を使う?
これは人類古来からのチェなのですが。
彼等と海・川・水系・・?との関わりも空以上に
これから何か発見があるかも知れませんね。
2009/03/11 (水) 08:06:06 | URL | amato #-[ 編集]
ご無沙汰しております。

先般、並木さんのJSPS大阪支部会合に参加しました。

天宮さんもご参加されており、OUCの代表の山野さんからの報告で、山野さんの息子さん二人が空中にフライング・フィシュを目撃したとのことでその時の目撃情報を報告されておりました。

その目撃内容は、自宅の近くで二人の息子さんが同時に空中に魚の頭が下向きの状態で浮かんでいるのを目撃した言うのです。




このような状態で空中に浮かんでいる状況を目撃したと言うのです。

それも、二人とも見たと言うのです。

2009/03/07 (土) 09:49:53 | URL | M総合研究所 #H6hNXAII[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.