超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
◎英国 SLOUGH (Berkshire)のUFO
つい先ごろ、英国国防省がUFO調査部局をその存在否定?とともに廃止した話題があったが・・それを正面から否定するようなUFO目撃多発事態がSlough/Berkshireで発生し話題となっている。目撃はビデオにも収録され、Youtubeに掲載されているので確認してください。このSloughでは09年8月19日にもUFOが目撃Video撮影されているが・・最新は今年の1月4日・・古くは1967年11月にUFO目撃多発事件:フラップが発生し話題となったことでも有名な場所だそうだ。まるで、スターウオーズ?のようだった?など、多数の目撃証言が以下のサイトにあるので確認ください。英国ではミステリーサークルも含め、進行中の超常現象・UFO目撃、事件が過去から多発している事は周知の事実で、フランス政府のUFOデータ公式発表のように、正直に情報公開をして欲しいものですね。・・・それでも日本政府の時代錯誤のような、幕末維新?坂本龍馬?が話題になるような政界騒動の国に比べれば・・まだ英国は進んでいるのでしょう。

<
コメント
この記事へのコメント
星のようなUFO
はじめまして。

ご紹介いただいた映像、とても綺麗ですよね!うっとりとしてしまいます(笑)。

これはYouTubeの下記の「星の徴」というビデオの中でも見たことがあります。
http://www.youtube.com/watch?v=Cn9rCUpztR4
このSloughの他にも、世界中でこのような星のようなUFOが沢山目撃されているようですよ。

そして、そのビデオに登場しているベンジャミン・クレームという方を辿ってみたのですが、とても興味深い話が掲載されていました。
http://sharejapan.org/sinews/200/240b/post_296.html
宇宙人たちは、汚染の除去など様々な方法で、絶えずこの地球の救済のために働いてくれているそうです。
そして、近い将来、私たち人類も彼らの進歩した新しい意識、科学を享受できるだろうと書いてあります。
(また、昨年末のノルウェーの光の渦巻きも、UFOだったという見解でした。)

私たちは、今、本当に稀有な時代にいるのかもしれませんね!!
2010/03/18 (木) 13:19:47 | URL | harmony #N1GBOknc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.