超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★太陽周辺の宇宙空間で何かが起こっている?
ufo?
SOHO
太陽観測衛星SOHOで以前から捉えられている物体は・・彗星か?巨大宇宙船か?
以下にその関連記事をご紹介・・

★太陽周辺に群がる巨大なUFO群=米メディア
--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本3月22日】今年の1月18日前後にアメリカ航空宇宙局(NASA)の太陽を専門に観測する衛星SOHOは太陽周辺で群がる巨大なUFOを記録し始めた。
観測関係者によると、これらの未確認飛行物体(UFO)は「活動をしている模様」だという。何故なら、異なる時間で撮影された多くの立体写真に写ったこれらUFOは異なる位置にいたからだという。さらに、すべてのUFOは巨大であるのが特徴で、最も小さいものでも地球と同じくらいのサイズだという。一方、もしこれらのUFOが恒星または彗星だと仮定すれば、少し前に発生した太陽の強大な吸引力に吸い込まれた彗星と同じ運命を辿ったはずである。量子物理学者のナッシム・ハラメイン(Nassim Haramein)氏もこれが大きな彗星だとしたなら、彗星の尾もはっきりと見えるはずだという理論を展開した。

 NASAの解釈

 某米メディア誌の報道によると、最初、NASAのサイトに問題の写真や映像を公開していたのだが、後に削除したのだという。これに対して、NASA立体投影科学者ジョー・ガーマン(Joe Gurman)博士は、その映像はNASAの器械の故障によって、数値が誤圧縮され形成されたものだと説明した。

 ガーマン博士は、「DSN(深宇宙探査のために立ち上げた深宇宙ネットワークの総称。Deep Space Network)の中央数値記録器は1月18日に故障した。映像のUFOと言われるものはまさに誤圧縮され、サイズは標識モデル(512×512又は更に小さく圧縮)であるはずのもので、正常時の遠隔測定写真(2048×2048)ではない」と付け加えた。

 物理学者:地球以外に文明を持つ者が存在

 前出の量子物理学者のハラメイン氏は、今回の写真とビデオについて、目に見える地球と同じ大きさの未確認飛行物体は巨大な宇宙船又は時空を飛び越えられる大型宇宙船だとし、彼らは太陽をブラック・ホール又はスター・ゲートとして利用し、われわれ太陽系を探索していると量子物理学の角度から分析した。

 ハラメイン氏は太陽周辺に現れたUFOは1つだけではなくて、群れを成している編隊であると強調した。実際、NASAも米政府も地球以外に太陽周辺の極度な高温に耐えられる宇宙船を製造できる驚くべき高度な技術を持つ文明があることは知っている。しかし、米政府はこのことを認めず、今後はどのように対処するかについてもはっきりしていないのである。

--------------------------------------------------------------------------------
上記記事に関連して・・以前からSOHO画像の分析から、宇宙船やその母船UFOによる太陽周辺空間での壮大な宇宙戦争の発生している仮説、可能性をレポートしている専門HP「宇宙の真相」『良い宇宙人と悪い宇宙人』にはSOHOの過去捉えた驚くべき映像が多数紹介されている。
彗星?や小惑星?が太陽重力に反して曲線を描いて反転したり、重力に反して直線軌跡を残して太陽と反対方向へ離脱?したりする映像・写真はNASAの「公式発表;彗星説」では科学的にも説明不能だろう。

JAXA&国立天文台:日本の太陽観測衛星「ひので」
も同様な映像やデータを取得している筈だが関連分析記事やニュースはない。
肯定・否定いずれにせよ「ひので」からの情報公開を期待します。
何かが宇宙空間や大気圏を飛んでいる?事は事実なのですから・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.