超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
ヨーガ達人70年間断食!

ヨガの達人、70年間断食=インド


--------------------------------------------------------------------------------
★これは、超常未知の世界の奥深さを象徴するNEWSですね。もっと謙虚に柔軟に・・でしょう。
--------------------------------------------------------------------------------

 【大紀元日本5月6日】AFP通信が伝えたところによると、インドに住む83歳のヨガの達人のプララド・ジャニ(Prahlad Jani)さんは、70年前から飲食をせずその特殊な体の構造を解明するために、インドの軍医チームは様々な身体検査を行なう予定だという。

 ジャニさんは4月22日から、インド西部 のアーメダバード(Ahmedabad)病院に留め置かれ30人の医師により24時間態勢で観察されている。
29日の時点で観察開始以降、ジャニさんは一切の飲食をしていない、またトイレにも行っていないことが確認されている。

 痩せこけてはいるがとても元気そうに見えるジャニさんは、8歳の時女神の祝福を受け飲食をしなくでも生存することができる力をもらったと語る。

 彼は「口蓋に開いている穴から僅かな液体が流れ出しているので70年間飲食なしで生きることができた」と語った。

 インド国防研究開発機構(DRDO)の研究ディレクターのG. Ilavazahagan博士は、ジャニさんが瞑想によりエネルギーを得てい ると語っている点に触れ「兵士たちは瞑想ができないかもしれないが、ジャニさんに備わっている特殊な生存能力を解明できれば、将来兵士にも参考になる」と述べた。自然災害や極限のストレス状況下、宇宙空間などで生存するための応用も視野に入れて期待を寄せている。通常、人間の体は食べ物なしでは数週間、水なしでは3~4日しか生きられないという。

 ジャニさんの生命の秘密を明らかにするために、これから2カ月の継続した観察と研究が続けられるという。


(翻訳編集・柳小明)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.