超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
UFO現象考②:『ルアーか疑似餌か』?
strange craft ルアー
fly ウキ

UFOやその写真を見ていて感じるのは、あれは、Fishingの『ルアー』や『Fly』『うき』・・ではないかなあ?ということです。
特に浅川さんのHPで紹介されていた『鮫?鯉のぼり?』のようなUFOを拝見すると・・彼等?はイロイロな、『疑似餌?:ルアーやフライ』で
水面下にいる(大気圏下)魚(人類?)を誘い、関心・・注意を惹こうと各種試みているのですが・・鈍い魚はナカナカHitしてこない!そこで、釣り人?はいらいらして?『君らは魚なんだよ!』・・と思わず、
魚:鮫のルアーまで・・登場させて、人間と彼等の関係?次元の違い?を『メタファー隠喩』で示してみた。それでも未だに反応無?というところですか?
最近、USAではハンマーヘッドシャーク?が空を飛んでいる?のを見た?などと言う記事が出ていますね。
彼等には、馬も魚も提灯も飛行機も大気圏以下の同じ、対象物体、羽があろうが、えら呼吸だろうが理解の範疇外?。区別なしで、擬態、疑似餌化?して遊んでいるみたいですね。猫やライオンが飛んでいても可笑しくありません?(以上お笑い仮説でした)
コメント
この記事へのコメント
マカラ?シャチも空をとぶ・・
最近は籠型やら、ヒューマノイド・ロボット型、馬、・・伝統的な皿からデザイン性のあるメガネトンボ?まで・・多彩ですね。
これ等は彼等の「意思=認識表現」のパターンを示しているのでしょう・・。
人間から見ると「滑稽」なミミック「擬態」のようですが、案外マジメなのかも知れませんね。
かなり昔に北海道で、神社の小さな社や、消防団の「手押し消防ポンプ」などに
『擬態」した姿、幻像イメージが写真で撮影
されていました。
鯉のぼりや、飛行船にも興味があるようですよ・・国へのお土産でしょうかね?
2007/06/26 (火) 07:41:35 | URL | amato #-[ 編集]
ハンマーヘッドシャークが飛ぶなら、シャチ(といっても鯨科のではありません。神獣マカラのことです)も飛んでいるようです。リンク先をご覧ください。
かつてのクラブメンバーS氏が偶然撮影したもので、「あっこにおまかせ」でも放映されました。
なんと江戸時代には操縦をミスって墜落していたんですね。
2007/06/25 (月) 23:10:50 | URL | 森野奥人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.