超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
◇UFO連続目撃?NY/Cincinnati/Pennsylvania/
★10月22~23日、米国ペンシルバニア、デラウェア、マンハッタン、シンシナティとフェニックスで 点滅飛行のUFOが連続目撃された。


10.26/Earthfiles.com/www.welcomthelight.com/によると・・以下:
2010年10月22日の目撃者:「UFO目撃例ルート7とルート41(午後7時のESTのペンシルバニア/デラウェア境の近くの)UFOは無音で上空を飛行。
相当な数の車はが道路脇に寄って、写真を撮影。
2010年10月23日土、フェニックスのABCへ 電子メールを送ったエイミー:「空から落ちている2つの流星のように見え、UFOは回転点滅しながら、動き始めました。消えたり、再び点滅したりを繰り返した」・・と言う


■最近世界中で頻発するUFO目撃報告・・何かの「兆候」「サイン」ではないだろうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.