超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
BMI/念ずれば通ず?
BMI



朝日新聞の9月3日号「科学」に、思い浮かべた思考、思念を脳波として読み取り、コンピュータに記録して思考どおりに・・右、左へ機械を制御する研究/ブレーン・マシーン・インターフェース(BMI)という研究が欧米や日本で活発になっているという記事が出ていた。(上記写真) 脳波の読み取り精度をどう高めるか、センサー技術の開発や、脳が訓練によって機械制御に必要な脳波信号を出せるようにするなど、脳波のアウトプットとセンサー機器の開発の両面からBMI研究がなされている。
車椅子や障害者の補完補助機能をもつ医療器具などに既に実用化がなされているが・・思考思念(脳波)で物理的現実、機器を制御する時代がまさに実現されつつありますね。
究極のSFバーチャルワールド?マトリクスの世界が射程にあるのかもしれない。人間の幸福と健康や生命、医療への貢献と希望の一方で対局にあるロボット兵器や、戦争、暴力への悪用、人類破局への恐れもBMIの使い方一つで起こるのでしょう。
1000億を超える脳神経細胞の活動や、更に1000兆個のシナプス活動電位をスパコンで把握し、ニューラル・マインド・リーディング(神経読心術)なども精度が高くなれば・・・・超能力の世界実現です。
UFOなどもある思考・思念でコントロール制御飛行の可能が十分あるでしょうね?宇宙人?がヘッドギアを被って飛ばしているとかWww。
脳科学、やDNA、分子生物学・・量子物理学・・スパコンなどの最先端科学・領域周辺から「眼」が離せない情況です。
コメント
この記事へのコメント
設計者は自分たちかも
 脳、遺伝子、量子、星雲、女、男、その他あらゆる可視の世界、知覚できる世界だけみても、なにものかの設計思想の表れでないなどと考えられるでしょうか。単なる偶然、確率だよ・という考えは、明日宝くじ売り場に行って黙って1億円当てるよと言い張るよりも、遥かに幼稚な考えだと思えない・・人の考えが信じられないですね。
 これは架空の想定ではなく、目の前にあるほんとの現実だと感じます。私は設計をやっていますので良くわかります。設計書や図面にないものは決して世の中に出ません。
2007/09/10 (月) 20:51:34 | URL | マッチョマン #kBU0PDh2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ufoでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
2007/09/06(木) 12:36:25 | 一語で検索
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.