超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★地球は9月26~28日に彗星エレニンの尾に入り、暗黒の3日間となる?
ChemBlog:ケムログさん記事で・・彗星エレニンが太陽に大接近し、この9/26~28の3日間、地球と太陽の間に入ったエレニンの尾に地球は入り、その影響で太陽光が遮られ、地球は暗黒の3日間となる?と言う報道が流れている(Before I'ts News)。おまけに、彗星エレニンの尾に含まれるガスに青酸成分の毒物まで在るかもしれない?とも・・・物騒な話しだが。NASAや各国の天文台、JAXAなどの公式見解は合い変わらず無しで、これも異常。直前まで?一般国民には真実を知らせないのだろうか。

エレーニン彗星の'コマ'の直径は、目下のところ20万Km、又はほぼ125,000マイルを上回ると推定される。木星の直径は142,894キロメートル、又は89,000マイルで、これは地球の直径の11倍に相当する。エレーニン彗星の'コマ'の直径は、地球の直径17,756Km(7,925マイル)の16倍近くにもなる。
現在のエレーニン彗星の'尾'は、90万Km、又は56万マイルを上回ると推定される。

テーマ:UFO - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.