超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★ギョ!東京湾にアナコンダ?世界の生物巨大化の謎。
**いったい、この地球で今、何が起きているのだろうか!!"
NibiruだEleninだ、太陽フレア爆発異常だ、UFOの多発だと空や宇宙の上の方ばかり見ていたら・・・足元の東京湾に巨大生物が出現!のTVワイドショーを見た。今、夜の東京湾に"体長1・5m~2.0m/重さ4kg~6kg"もある巨大『クロアナゴ?』が群れをなして東京湾の生物を食い荒らしているらしい。この巨大お化けアナゴ?貪欲凶暴な性格から魚網まで食い破るその大きさとパワーで・・南米アマゾン大蛇の「アナコンダ」と呼ばれているらしい。巨大魚釣りの趣味がある人は良いのでしょうが、夜中の海でこの巨体は不気味・・・東京湾から江戸前の寿司ネタ・魚が全て食い尽くされると漁協は心配している。
更にNetを探すと既に報道されていますが・・米国ではジヨージア・アラバマ・ミズリー州などやその周辺各州で巨大化した『イノシシ』が野生化して繁殖中。その名は『パイニー・ウッズ・ルーター』と言うらしい、針葉樹森の支配者?と言うところでしょうか?
その大きさは4m~5m?体重1tになるというあの「宮崎駿の:もののけ姫」に出てくる森の王者イノシシのようです・・。その他、巨大カタツムリ・巨大コウモリ・・・etc何がこの巨大生物を出現させているのだろうか?以下の写真をご覧ください。★巨大クロアナゴ記事はこちらリンク参照:巨大イノシシなどの内容リンクは・・IN Deepさんと元記事:★before its newsを参照ください・・いや驚き。お化けアナゴは『お魚くん』なら何と解説してくれるのかな~Wwwww。
P20705511.jpg
anako.jpg
image1.jpg
1-1.jpg
1-big-1.jpg
austria-bat.jpg
lobster-01.jpg
snails.jpg







テーマ:怪奇・超常現象 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.