超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
◎太陽から、ラヴジョイ彗星の生還!
”A Happy NewYear!新年が平穏な年でありますように。”
今年もよろしく!お願いします。
TKY201201020152.jpg
米航空宇宙局(NASA)が、太陽に最接近しながらも無事その軌道から脱出した彗星の映像を公開し、話題を呼んでいる。一般に彗星は主に氷でできているため、太陽に近づきすぎると、数百万度もあるコロナの影響で消滅するのが普通だ。
この彗星は「ラブジョイ彗星」とよばれるもの。クロイツ群とよばれるなかの彗星で、オーストラリアのアマチュア天文ファンが昨年の12月初めに発見したばかりの彗星だ。太陽にもともと近い軌道を持つものながら、この最接近ではまず間違いなく消滅してしまうだろうと思われていた。
★ところが!1時間後、太陽の背後を周回して、突然子の彗星が飛び出してきた!・・NASA太陽観測衛星SDOがこの姿を捉えた:以下のNASAサイトで動画確認して下さい。この彗星・・太陽観光のUFOかも?
☆NASA:url

テーマ:地球 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.