超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★無限のフリーエネルギー機関:第三起電力!
ついに・・永久機関:エマモーター?『無限のフリーエネルギー』を空間から取り出す「第三起電力」を井出 治氏が発見・・・
もう、化石燃料や暴走原子力発電・・などは不要。未来のクリーン無限UFO"エネルギー?の誕生か?世紀の大発見・発明はいつも「オカルトやホラ話」のように最初は思われて出現してくる・・・入力の4倍⇒∞を永久出力する永久機関?充電不要。空間エネルギーは無尽蔵。
エネルギー保存やエントロピー物理法則は電気・電磁力の世界には無縁だったのか?
これは、真面目にアインシュタイン以上の日本人の快挙!世界・人類が大変革する。大発見だろう・・必見・・自己責任でご判断を。



コメント
この記事へのコメント
確か2月に日本で特許2件が公開に…
関連したインバータコントローラとトランス兼モーター、基本的な部分が特許公開になりましたね。
モーターは特殊構造で自作は超困難ですがコントローラ部は詳細があれば多くの人が作れますね、
キット化も好い…
コントローラ部分はメーカーが作った中古を改造も不可能ではないですね。
この部分は既にメーカー開発済みでは? 井出さん自身は独立して法人なんか設立しないのでしょうかね…

考えてみると冷却装置にもなりそうだし、軽量化出来れば人工衛星にまで搭載が可能になるかも知れない。
但し悪用すると核兵器以上に危ない面がありますね、何しろ真の「無尽蔵」なのですから、まぁ「無限」?
2012/05/03 (木) 12:30:42 | URL | ST #ukmR3SMc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.