超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
日本一のニートさん?Phaさんのサイト!
pha

Phaさんのサイト:Pha;;home
は面白いし、革新的?小生のようなジジイでも「独習PHP」を読んでSCRIPTを活用したオリジナルなコンテンツができるかもしれない・・なんて?希望がでてきますね。「日本一のニート」がんばれ・・です!
以下はその紹介記事。

●憧れのプログラミング──2007年2月に思い立って始める

 「プログラミングにはずっと憧れていました。ある日、よく見ているブログで『文系ブロガーはみんなPHPをやるべき』ということが書かれていて、それで思い立って始めてみたのです」。2007年2月のことだった。『独習PHP』(翔泳社)を買ってきて読み込み、なんとなく全体像をつかんだ。さて、何を作ろうか、と思ったときにちょうどいい題材があることに気が付いた。

 「当時、気に入ったYouTubeのビデオをブログにまとめていました。でも、これってプログラムを使って自動で作れるんじゃないかな、と思いついたのです」。何をどうしたらいいか分からなかったphaさんは、とりあえずGoogleで検索をかけてみた。すると使えそうなサンプルコードがたくさん見つかった。そのコードをコピーして実行させると、すんなりとYouTubeのビデオが表示された。「意外と簡単だな」。phaさんはそう思った。

 悩んだら検索すればサンプルコードが見つかる──そう気づいたphaさんは次々とアイディアを形にしていった。昔から文章が好きだったというphaさん。自身のブログでも小説やエッセイ、詩などを書き綴っていた。「言葉遊びというか、言葉を組み替えてシュールなカオスになったり、うっかり偶然から良い文章が生まれたりするのが好きなのです」:ITmedia Biz.ID
★参考:日本PHPユーザー会

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.