超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
●メキシコ上空にカモメ?擬態のUFO編隊



★YouTubeから;カモメ?編隊飛行のような擬態カモフラージュUFO・・これから、『鳥』も良く確認ですね。

メキシコ上空では一度に8体のUFOが確認された。 ビデオを撮影したミゲル・アギラさんは当初、空にかもめの群れが飛んでいると思ったらしい。
しかしそれらの「鳥たち」は羽ばたいておらず、高い場所でかなりシンクロナイズされた動きを示していた。ミゲルさんはそれぞれの物体から発光のようなものさえ見たという。
インド紙「インターナショナル・ビジネス・タイムズ」が伝えた。
 「UFO Sightings Daily」のスコット・ウォリング専門家によれば、ビデオに写っているのは実際にUFOであり、それは地球で作られた可能性もあるという。ウォリング氏によれば、それは形としては米国の秘密飛行体TR-3Bに似ているということで、それはかなりの速度と巨大な大きさを持つという。この秘密プロジェクトについての情報はすでに長らくUFO学者らの関心を呼んでおり、この技術は宇宙人たちから学んだもので、地球の重力作用を「下げる」ことができるという。
コメント
この記事へのコメント
初めまして、今日ここに辿りつきまして
もう、びっくり!
私がいつか、見て記事にしたモノと同じだったので、7~8羽というのまで、
頭上でいつまでも旋回し、不思議だなぁ・・・とおもったのですが、
お腹が真っ白、翼は黒く、見かけない鳥でした。
カメラに収めると、やはり発光してましたし、一枚は鳥の形すらなく、丸い光で写ってました。
とにかく、嬉しかったです!
2013/08/20 (火) 03:29:28 | URL | アケノ #CqptDIYc[ 編集]
Re: タイトルなし
飛んでいるものは・・良く見て確認が必要ですね。
昆虫・鳥・飛行機・ヘリ・・・彼等?は化けるのがあまり上手く無さそうですからWwww.

> はじめまして。
>
> UFOって案外身近に飛んでいるのかもしれませんね。
> 自分も興味があるので空をよくみる事がありますが、なかなか見つからないです(笑)
2013/02/09 (土) 11:01:48 | URL | 時空仙人 #-[ 編集]
はじめまして。

UFOって案外身近に飛んでいるのかもしれませんね。
自分も興味があるので空をよくみる事がありますが、なかなか見つからないです(笑)

2013/02/09 (土) 10:16:08 | URL | メタールマン #tRR/rh.6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.