超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★太陽周辺に結集?する巨大UFO・・4極化する太陽磁場

NASAの太陽観測衛星SOHOが太陽周辺を周回する巨大物体を捉えた。
2013-03-11
以下のYoutubeに公開されている画像で確認。日本のJAXA「ひので」も太陽観測データに異常現象を捉えている筈だが・・公開しない。国民の税金を使って・・NASA以下。日本には太陽研究の学者がいるのだろうか?未だにUFOは総て、プラズマ!論でコチコチのオーツキさん、これ何だろう?

太陽周辺の異常物体はもう、数年前から、話題で彗星説や観測衛星のデータバグ・レンズゴミ等諸説あるが・・
映像分析から、やはり、人工的?なUFOと思われるますが・・・。

一方、3・11には一昨年の同日にも巨大フレアやプラズマフィラメント・黒点異常が観測されており、CME/磁気異常と併せて・・地球地磁気他への影響から、自転軸・マントル対流への影響など・・地震との相関も・・この2013・3・11にも2年前と同様な巨大フィラメントが発生している。
併せて・・太陽磁場・磁極は南北NSの2極から、北半球SNと南半球NSの4極へ分離。南北両極がS極化したことが観測された・・巨大UFO?と共に確実に太陽異変が起こっている⇒『 国立天文台と理化学研究所などの研究チームは、太陽観測衛星「ひので」が昨年9月に行った太陽極域の磁場観測の分析結果を発表した。太陽の北極域では磁場がマイナス極からプラス極へ反転する現象が急速に進んでいる一方、南極域の磁場は依然としてプラス極のまま変化が少ないことを確認した』太陽は赤道でN極磁場に輪切りに?された!・・かって無い事態?が発生中。北半球では磁石のN極が北を指さず南を指す?ホントか?
★この磁場4極化?・・地球や太陽系各惑星やその軌道・自転軸へ影響が必須ではないでしょうか。
昨今の地球の異常気象や現象・・・お天気予報や桜開花どころじゃ無いのでは・・・
1fe4d876-s.jpg

 国内TVやメディアは充てにせず、国際ニュース・Net検索が欠かせない。
窒素酸化物・炭酸ガスCO2の大気への放出が『地球温暖化?』の原因などと異常気象の原因を単純化・させて原発など稼動させている内に
『太陽が怒り初めて』
いる・・
コメント
この記事へのコメント
Re: 上海PM2.5の空中 
> 初めまして。先般、色々物議を醸す中国上海に仕事で出張し日本でも報道された12/6のPM2.5最大値検出の前日のことですが上海一景勝地にOFFの時間を利用し出掛けました。フェリーで対岸に渡る際、煙る空に落ち行く夕日のショットを撮りました。対岸を一時間弱散策し帰りのフェリーから落日後も明るい空と建物のシルエットが綺麗と思い撮ったアングルが偶然行きに撮ったものと一緒でしたが
> その1枚に撮影時は肉眼では見えてなかった強力な白い尾を引く物が写っておりました。(カメラの画面でも分からず帰国後のPCの画面で見て驚いた次第です)丁度、月面ロケットを打ち上げた後で来た?・・又、中国が本気で開発しているものか?等思いを馳せます。
> 是非鑑定とかお願いできませんか。又、私は画像資料はありませんが他にUFO目撃、幽体遭遇、地震予知など奇異な体験が何度か有りこれら偶然が不思議でなりません。ご返事お待ちします。
> 12/26(有)ミラ・スパークリングデザイン 宮崎

 お返事遅れて恐縮です。不思議な体験をされたご様子ですね。小生も含め、このサイトでも数々の不思議現象をご紹介していますが、その鑑定・判断はいずれも、遭遇し見た本人の判断が総てで、第三者がそれを同時体験で無い限り他人の判定などは不能でしょう。第三者にあえて「感想」を求めるには体験の公表をする事が必要だと思います。ご自身の貴重な体験をブログやサイト等、どこかに公開され「感想」を求められてはいかがでしょうか・・

2014/01/12 (日) 11:16:45 | URL | 時空仙人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.