超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
☆Google moonにUFOが写っていた
Google EarthやMoonには時々このような物体:UFOが写っている話題が出ますね。
このG-moonに写っているUFOは、数年前から良く世界中で目撃、撮影されている
ブラーメン型?や巨大三角形型のUFOにも見えます。
月面の影に入る限界・何故かギリギリ?の座標のクレーター上空?で発見されたと言うのも憎い!Www.
以下ご確認を。

★謎の物体は、160m×130m。その表面に光る7つの点が。どうも自然にできたクレーターには見えないと話題になり、ネット上では「宇宙人の基地?」などさまざまな憶測が飛び出している。
物体があるのはG Moon、22042'38.46N 、142034'44.52Eの位置。
コメント
この記事へのコメント
月のUFO グーグルムーン
私も グーグルアース(ムーン)で確認しました。
これを最初に発見するのは かなりの根気が必要でしょうねぇ。
ちなみに林さんがご夫婦で遭遇されたといわれているのもこのタイプのように思います。

しかし 上から見ても:このように、下から見上げても同じように見えるとは  ええと構造はどうなっているんでしょうねぇ?  UFOが飛行中に船体から光を出すということはアルと思います。外皮がピラズマを発生させる可能性があります。  しかしサーチライトで照らしたり、停止時にも
このように「光」を発しているのは ちょっとです。「蛍」じゃないんですから。
2014/07/25 (金) 11:26:06 | URL | シッチー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.