超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★ルーマニアで発見されたUFO壁画と、日本の「虚ろ船」

真偽のほどはNet2次情報の常で各自の判断となりますが・・14世紀?の教会壁画に、こんな空飛ぶホットケーキのような絵が描かれていたのがルーマニアで発見された・・のですね。
Romanian-Panting-close-up-ftr.jpg Romanian-Sighisoara-Biserica-Manastirii-Panting.jpg
以下OpenmindsTv、直訳コピペ参考に・・

イスラエルでのUFO研究機関がUFOを描くことがルーマニアの14世紀の教会の壁画に関するレポートを送ってくれています。それは、絵画や4世紀から17世紀に至るまでの硬貨で見られたオブジェクトに似ています。一つのUFOの研究者は、画像内のオブジェクトをよりダウンして地球にある説明を有することができることに感じる。
GILLIシェクターとイスラエルの地球外生命体阪南SabatさんとのUFO研究機構(EURAが)、彼らはカタリナBortaから絵画の写真を受け取ったと言う。Biserica Manastirii、またはドミニコ会修道院の教会を訪問している間Bortaはシギショアラの町で、写真を撮りました。シギショアラはヴラドドラキュラの伝説のためのインスピレーションの発祥の地と考えられている。
17世紀のフランスの硬貨にも何やらUFOのような円盤が刻まれていた・・と:
Jeton-Pair.jpg
以下直訳コピペ参考:
同じような丸い物体と17世紀のフランスの硬貨もあります。一部の研究者は、これらがエゼキエルの車輪の描写であると信じる。しかし、マーク·Dantonio、相互UFOネットワーク(チーフ写真/ビデオアナMUFONは)、別の説明があります。彼は、これらの画像中の盾形の物体がまさにそれ、軍事盾であると言います。
Dantonioは1600年代後期にフランスを研究することによって、この結論に達しました。彼は、その期間の盾がちょうど硬貨に描かれた画像のように表示されたのを発見した。さらに、フランスの内戦は領土貴族はルイ14世の絶対君主で置換された、1680年にあった。彼は、シールドは国王ルイ '強さを示すために、硬貨
--------------------------------------------------

そう言えば、日本の今の大洗・茨城県、日立の太平洋岸に「虚ろ船」なる奇妙な形の円盤が流れ着き?・・中から異形の人?が現れた・・との伝説も良く知られているようです。

『1803年2月22日、日立の国の漁師が海岸のすぐそばに浮かんでいる変わった形の船を見つけた。気になったのでその「船」に登ってみた。高さ約330センチ、幅約540センチ、香炉のような形だった。
上の部分は赤い漆でピカピカしていて紫檀からできているようだった。下には石から守るかのように銅のお皿みたいな物がついていた。上の方には小さい窓があり、ガラスかクリスタルからできていた。透明だったので中を覗くことができた。中には知らない言語の文字がたくさん書かれていた。
恐れずに「虚ろ舟」の中へ入るとシーツ2枚、3.6リットルの水、ケーキ数個、肉のペーストの缶詰。
そしてその船の持ち主もいた。18歳くらいの美しい髪の毛の赤い女の子だった。髪の毛は白い糸で長くされていた。珍しくてとてもきれいな生地の長い服を着ていた・・。』・・出展:『兎園小説』「うつろ舟の蛮女」曲亭馬琴,1825年
260px-Utsuro-bune.jpg

いずれにしても、人類史に、太古から?現在まで・・コンタクトしている『何者か?』が世界の各地に存在し、記録され、未だそれが解明されていない事は確かです。
一体、何でしょうね・・・・7不思議・謎が、どんどん増えて行くようで・・・・ワクワク。
Openminds・Tv






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.