超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★米:南西部~カリフォルニアが世紀の大旱魃!非常事態。
もう、数年前から米国中西部のコロラド・オレゴン・アリゾナ・カリフォルニア・・などの深刻な干ばつ、異常乾燥や水不足が
言われてきていたが、年始から、この数ヶ月・・ついにその凄まじさが、能天気な日本TVでも報道されるようになった。
特にカリフォルニア州では、その58%が干ばつ指定エリアにされ、水の散水無駄などに1日500ドルの罰金が科せられるなど・・の事態だが、山火事の頻発でハイウエーが封鎖されるなどの他、地下水の汲み上げで年間に20cm以上の地盤沈下が全域で観測され、事態は深刻の一途。
詳細は直接、米国メディアや、Youtubeで確認されると良い。






干ばつはメキシコ・中南米諸国でも発生しており、地球規模で、雇用や食料・・とりわけ穀倉地帯の家畜飼料や大豆小麦などの主食・かんきつ類など世界中の食糧事情への影響は重大・・・・・数年前にコロラド川流域の水位低下と異常乾燥の危機が予言されていた事が事実となりつつある。
逆に、日本の今年の記録的な集中豪雨や、台風・前線などの異常気象も無関係ではないだろう・・。
特に今年は・・世界中で異常気象や自然災害に要注意です!人類同士で紛争などしている暇はあるのでしょうか?



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.