fc2ブログ
常断無常研究所(先端学際学)
UFOから超常現象・先端科学・思想哲学の学際まで・・ひとは何処からきて、何処へいくのか?永遠の問いを問う。
<■常断無常研究所の考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれていますが、未だ、真実ではありません。何でも「鵜呑み」せず、諸行無常に変化・生滅する現象を自己責任で実証し確認することが、科学的態度だと考えます。
ブッダの教えにもあるように、瞬時も留まることなく変化生滅を輪廻する現象世界。無限の階層で相即相入し、因果縁起する・心と物質の不思議。
個人的に統一的な全体解釈を求めて・・この世界から解脱できるか否かは別として、ヒトが真実に辿り着くのは、無限の彼方かもしれません・・・


■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★発生する異常現象の数々は地球の地軸・磁場シフトの予兆?

今年、いや数年前?から、世界各地、グアテマラや中国などで不可解なシンクホールと呼ばれる巨大陥没穴が突然発生して、話題になっていました。
images (20) images (21)

最近報道されているロシア・シベリアでのシンクホールはその規模や、穴の内側形状や噴出坑の異様さ等から・・何やらただ事ではない異変が地球上で発生しているのではないか?と世界中の話題となっている。

irad2 images (19)
ダウンロード (5) hole1-top-2bab4.jpg

この他にも、米国中西部から東部一帯にかけて発生する、原因不明のブーム:怪音やサンアンドレス断層に沿ったイエローストーン火山帯での群発地震や野生動物の行動異常・カリフォルニア一帯での干ばつ被害や山火事、中南部での水害など・・米大陸での記録的な異常気象や奇妙な現象の連続。

上記のメキシコの亀裂なども、サンアンドレス断層に続くメキシコで発生、一連の異常の背景に、何か共通の地球規模での異変が原因となっているのではないかとの・・憶測や話題が飛び交っている。
 
上記のYoutubeでは、太陽磁場や磁極の移動・・さらにポールシフト地軸移動が起因となる?地球規模での異常事態の推論を展開している・・推測は自由だが、6割ほどは推論根拠もありそうな嫌な予感もします。
生命が絶滅の危機にかも?・・どうか、嫌な予感が当たりませんように。
もう人類が、人種・宗教で争っている暇は無いのかもしれません・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 常断無常研究所(先端学際学) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.