超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
メキシコ・コリマ火山でのダイアモンド型UFO

火山とUFOは世界中での目撃頻発事例パターンになっているが、この7月15日・メキシコ・コリマ火山の事例は
ダイアモンド型の鮮明なUFOが見事にとらえられている。
日本各地でも火山が活発になっているが、国内からもレポートがありそう・・。
★UFOSightingsDailyサイトからの記事:以下直訳
:目撃日午前1時05分03秒で2015年7月15日
目撃の場所:コリマ火山、メキシコ
UFO, UFOs, sighting, sightings, Justin Bieber, lightning, Apollo, 20, mission, sun, beach, nude, naked, nasa, top secret, ET, snoopy, atlantis, W56, uredda, streetcap1, Batman, orb, ball,
これは、コリマ火山、メキシコの上に見られました。発見Streetcap1 YouTubeの、その本当に素晴らしいディスクの。そのクラシックなデザイン、単純に出現しています。私は彼がそれをしない方法は考えているが、Streetcap1は今本当に1高い役割です。これは私が今までに今年火山の上に見た中で最高のUFOです。

私はそれに光を追加しようとしましたが、それは、ディスクのデザインを明らかにせず、そのままの周りにエネルギーシールドませんでした。その自然の色は、実際には紫です。また、このUFOはコリマ火山の口の上にほとんど直接であるという事実はまた、火山から来たことを証明しています。多くの場合、これらの火山の近くに地元の人々がそれらの近くのUFOを報告している。
インターネットのカムは、高速世界中のUFOのハンターの最も貴重なツールになってきている。
スコットC.ワーリング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.