超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★月面に5600mの塔が聳え立つ・・
Google Moonの画像に月面に聳える高さ5600mの塔が発見された。UFO Sightings Dilyによれば・・以下機械訳:
2016年1月にGoogle Moon画像で発見
発見場所:地球の月、RupesリービッヒクレーターとRimae Marseniusクレーターの間。
座標 22°27'28.22 "S 45°58'51.44" W
私たちの月面上の尖塔のこの新しい発見はによって発見されたYouTubeのMexicoGeek。
尖塔は、クレーターの中心から出てくることになりそうだが、これらはクレーターが、多くの小さな白い光沢のある構造ではありません。尖塔は、おそらくそれは着陸せずに安全にドッキングすることができるように、非常に大きな容器を収容するために建てられました。
あなたが長いUFOを覚えていますか私はそれが私が使用するスター・トレックヴォイジャー、のように見えるが見つかりましたブログのヘッダーをより上?まあその船はここにドッキングするための完全である、10マイルを横切っています。しかし断念されたその1。
スコットC.ワーリング
www.ufosightingsdaily.com


ついでに、前回も御案内の月の奇妙で怪奇な南極と北極の映像
・・スペイン語だねこの動画。
これ等の画像やタワー・・JAXAやNASA何隠しているのでしょうね?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.