超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★再度、元カナダ国防大臣が語る,UFOとET。
既に数千年も前からUFOやETの地球訪問、遭遇の情報が・・事実検証やニュースになっているが・・近眼ワカランチンにはやっぱり、無価値なんだね。
もういいかげんに中東や極東で類人猿並みの人間同士が更に、戦争画策なんて・・数世紀遅れの錯誤。止めて欲しいね。
ET・UFOの現実に眼が覚めんのかね・・世界中で国家権力者やメディアまでもが率先して嘘を付き始めたね・・・。
擬態やウソ付きは本来非力な生物、昆虫などの最低限の生存手段だったのが・・いよいよ、ガン細胞のごとく蔓延世界中で平気で暴走増殖をはじめたのか。
我利、我利の「嘘付のヒトモドキ生物・・」は一刻も早く、地球から消えて欲しいよ・・
この再度カナダ元国防大臣ポール・ヘリヤー氏(90)の話、良く聞いてみましょう!Www
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.