超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
世界平和と人類の未来へ、北京オリンピック成功させましょう!
12gakubou
この8月にはいよいよ北京オリンピック開幕ですね・・人類平和の祭典です。
チベット自治区の人権・宗教・人種・独立問題・・確かに存在している。
だが、大局的?に、もう少し5年、10年のスパンで観て、人類全体最適のバランスのため、地球環境、局所に偏在する富”の再配分の契機として?
今は、人類が皆つどえるオリンピックを優先すべきでしょう。
ベルリンでヒットラーが世界を無視して強行したオリンピックでその後、第二次世界大戦が起りましたでもあの時もしお互いに妥協尊敬、互譲の精神があったならあの大戦は無かったかもしれません。
女子12楽坊がコンドルが飛んでゆく・・を演奏し、ISS国際宇宙ステーションが人種を超えて、地球軌道を回る時代です・もう人類は戦争は出来ない時代なのです。あなたの子供の時代のためにも!
個別最適の追求は・全体の収斂を待たねばならない場合もあるのかもしれません、グル・ダライラマはそれを懸念、訴えているのではないでしょうか。
戦争の最大愚・愚劣は絶対に避けましょう!
個別の不利益、苦しみと欠損を知る全体の責任者、当事者は大局観に立ちながら、世界を救う責任、ノーブリースオブリージュの重責を引き受けるべきでしょう。
それは世界の資源富の90%を独占する米国・中国・日本・EU・ロシアの責任です。
3000年来の先輩・友人国中国へ日本は近隣先進国?として、中国・大陸の公害、環境改善・繁栄への技術、資本、人事経営、投資を全力を挙げて行うべきでしょう、それがこのアジア各国の環境保護、平和と子孫の未来にも貢献するのだと確信します。
一部国家、集団からの愚劣な近隣憎悪、近親憎悪策略には冷静な知性でその手に乗らないことです。


★この・女子12楽坊の一人一人に・人類の未来の素晴らしさが輝いていると思いませんか?

あの不可解不幸な毒入り餃子事件を、早期に解決して、日中、アジアの平和と連帯・EU・EAU?新大東亜共栄圏?世界共栄圏・を志向すべきではないでしょうか。
今こそ、ISS国際衛星・人類協力、一つの星の希望を実現しましょう!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.