超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★三振前の・・・バブル
★25年前のあのバブル崩壊は日本が完全にヒトモドキに占領されるキッカケになったと言われる。
今も、賭博巨額マネーとヒトモドキが・・優秀な日本伝統企業やメディア・文化・政財界を次々と汚染、跳梁跋扈中・・。
2度目?悪夢、バブル崩壊は五輪どころか、グローバルで世界破綻となるだろう・・?の予言も。
極東北朝や・・中東シリア内戦など・・の核戦争危機、EU難民問題や米国中国の財政破綻、人種問題・・なども懸念拡大の一途。市場経済や生活の実態現実から遊離した「幻・悪夢」か?
平気で嘘を付き、自社、市場を支える社員や国民をエゴに眩んだ近視眼から削減の対象、コストとしか見えないヒトモドキ族。
この連中の価値観は何者かによる作為なのか?、超常現象なのだろうか・・?
人類すべてが覚醒し愚劣なエゴ、煩悩から解脱、破綻回避への選択をする最後のチャンスが迫っている。
<以下、日経BP>
7日の東京株式市場では日経平均株価が389円高の2万2937円と、1996年6月に付けたバブル崩壊後の高値2万2666円を上回り、92年1月9日の2万3113円以来、約25年10カ月ぶりの水準まで上げた。
企業の好業績に加え、最近の原油価格の上昇も株式相場を支えている。上昇ピッチの速さに対する警戒感も強いが、日経平均は89年末に付けた最高値からの下げ幅に対する半値戻しまでと一歩に迫り、一段高を予想する声も。
fc2blog_20171108091717f9a.jpg

fc2blog_20171108090624602.jpg

fc2blog_20171108090722e86.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.