超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★『核兵器廃絶のための国際キャンペーン』がノ-ベル平和賞j!

ICANは、国連核兵器禁止条約の遵守と実施を促進する100カ国の非政府組織の連合でオーストラリアで始まり、その後2007年にウィーンで国際的に立ち上げられた。
国連と世界の議会で、広島と長崎の核被爆の被害者とその被害者の話を世界の人々へ知らせ、その恐怖と愚かさを理解させ、核兵器を廃絶させることを目的にしている。
核兵器廃絶のための国際キャンペーンは、2017年10月6日に「核兵器使用の致命的な人道的帰結に注意を喚起する」ために、2017年のノーベル平和賞を受賞した。これはこの国の、モドキ汚染TVメディアでは報道されていない。


2017y11m14d_100211803.jpg

世界で唯一の核被爆国の日本は国連核兵器禁止条約にすら、何故か加盟していない・・理由は現実的でないから??だと。
現実的でない選択から、地震多発国の海岸線で原発大災害を引き起こし・・現実的な選択でまた、再稼動させようとしている。
単に知恵がないだけでなく、何よりも政府にプライドや恥も・・「勇気」がない。
この高校生や被爆者に、核の廃絶を語れる政治家が不在なのだろう・・
嘘付ヒトモドキが跋扈するのも当然の原因がここにある・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.