FC2ブログ
超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★追悼、西部邁先生。

★追悼、西部邁先生。
ご冥福をお祈りします。せめて、あと2年、80歳まで頑張って欲しかった・・
釈尊の入滅のお年まで。

本音を語ってくれる「日本人」がまた一人・・旅立って行った。
★無明→いのちへの渇愛・執着→四苦八苦→一切苦:一切生滅変化→諸行無常→諸法無我→八正道:煩悩解脱→涅槃・・・
★半世紀におよぶ腐敗した敗戦後遺症・・暴力・賭博マネーの放置黙認・・・・・メディア・経済・文化・芸能・・全領域の汚染
『エゴイストの嘘付きと不正義』を前提黙認する市場競争原理・効率利益優先・科学技術・発展進歩主義・グローバリズム・・・資源・富の偏在・枯渇・環境破壊・・・この現実の黙認、放置・・は生命の母なる地球から・・今、一挙に粛清される寸前にある
・・西部先生の保守の視線とは、戦後、放置黙認した『嘘とモドキの不正義』・・、国民と選良の不甲斐なさ・・勇気の喪失を統合的認識から語っていたのではないか。
脱暴力・エゴ・・9条平和憲法・・・非核世界への人類脱皮ができなければ
・・あの『猿の惑星』が現実になる・・
もう、ラストチャンスなのかもしれない。

★これも、ご参考に・・★①&・・・★:②
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.