FC2ブログ
超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★ガン細胞を破壊する最新の近赤外「光線」治療!

進行ガンのステージに関係なく、マーカーされたガン細胞だけを近赤外線照射で狙い撃ち壊滅させるという素晴らしい技術が米、国立ガン研究所NIH主任研究員の日本人小林医師により日米で研究成果を挙げ、臨床、治験の実験中だという・・従来の手術・抗がん剤、放射線・・と言う標準治療が近い将来、大激変するかもしれない。



ガンの原発組織から全身へ転移浸潤したガン細胞すべての受容体に、特殊マーカーを血管から注入し、マーカーされたガン細胞だけに照射される光線で、ガン細胞が膨張、破壊され壊死する。周囲の正常細胞は、影響されず回復する・・という
既得権益の製薬業界や医療機器・病院・縦割り縄張りの医学会の厚生行政・・の利権に妨害されず早期に実用化が期待される。
ヒトの二人に一人が罹患するとまで言われる不治のガンも『完治への希望の』光が見えてきた・・人類救済のノーベル賞ものだ!。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.