FC2ブログ
超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★パレスチナもWW3の発火点?

★北朝鮮も眼が離せないWW3への危機発火点だが
地球の対岸パレスチナも危険!・・和平へ双方”が智慧を働かせないのかね?

2018y04m02d_213210172.jpg
[イスタンブール 1日 ロイター] - イスラエルとパレスチナ自治区ガザの境界付近で30日、パレスチナ側のデモ隊にイスラエル軍が衝突し、パレスチナ人少なくとも15人が死亡した。
トルコのエルドアン大統領がイスラエル軍がデモ隊を攻撃したと批判したことを契機に、両国の首脳間で非難の応酬が続いている。
「ネタニヤフ氏は侵略者であると同時にテロリストだ」
イスラエルは軍の対応を擁護。ネタニヤフ首相はツイッターでイスラエル軍は「長年にわたり市民を無差別に爆撃してきた国の指図を受けない」と述べ、トルコを暗に非難した。
エルドアン大統領はこれを受けて1日、支持者を前に「ネタニヤフ氏は侵略者であると同時にテロリストだ」と発言。別の演説でも「イスラエルはテロリスト国家であり、ガザでの行為は知られている」と非難した。
★皆同じこの地球の『いきとしいけるもの』・人類全滅するより、『分け合えば余るよ・・って』 カラスにも笑われるよ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.