超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★巨大台風8号「マリア」北上中!!

今、7号台風の刺激による梅雨前線の活発化で、
九州・四国・中国・中部・・などの各地や西日本全域を中心に記録破りの集中豪雨・洪水など大災害の続出中だが・・・

・早くも次の巨大台風8号「マリア」が!
・・大陸半島へ?更に発達しながら・・北上中だと言う。
万一、東側に変進でもすれば・・西日本は更なる大災害になる恐れも・・。
・・事前に自衛隊・消防・警察・自治体の非常事態・救援・医療体制を敷くべきだろう。

世界中で異常気象現象や、火山・地震・旱魃山火事・洪水が頻発しているが・・
8号もその象徴にならないように祈るのみ。

・・早急に国連レベルでの『地球防災救援隊:ハザードレスキュー部隊』を、常設整備すべきではないか・・・
軍備拡大・テロ・・どころではなくなるかも・・。


★ひまわり8号衛星写真(下)
2018y07m08d_150423263.jpg

2018y07m08d_114235236.jpg
2018y07m08d_114254321.jpg

<以下ウエザーニュース記事>
台風8号は、8日(日)6時現在、日本のはるか南の海上を1時間に15kmの速度で北西方向に進んでいます。中心気圧は925hPa、中心付近の最大風速は50m/sです。

台風8号は、猛烈な勢力から非常に強い勢力に変わりましたが、今後は海水温の高いエリアを進んでエネルギーを補給しながら北上するため、再び猛烈な勢力まで発達する見込みで、週半ばに沖縄地方へ接近する可能性が高まっています。
▼台風8号 7月8日(日) 6時現在 
 存在地域   フィリピンの東
 大きさ階級  //
 強さ階級   非常に強い
 移動     北西 15 km/h
 中心気圧   925 hPa
 最大風速   50 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 70 m/s
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.