FC2ブログ
超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★猛暑の頭冷やすエイリアンインタビュー

既にご存知の方も多いと思うが、1964年エリア51でUFOから捕獲されたエイリアンへの尋問が行われ、エイリアンが『世界核戦争は米国の一人の狂った指導者の暴走から始まる・・と』答えている白黒録画が存在する。
Part1~3までの応答の中で宇宙の時空・構造や死や生命存在の意味など・・ある意味では、かなり哲学的にも科学的にも”まとも”な興味深い答えが返ってきていてフェイクにしては、上出来過ぎて不気味ですらある。
ただこの数ヶ月、否この数週間の金髪大統領の言動様相の報道を観ると、このエイリアン・インタビューにまるで呼応?シンクロしているようで!・・
どちらがフェイク?か判りませんが.「ゾッ」と寒気しませんか?
マジに録音日時は54年前!なのでしょうかね・・

★以下YouTubeより:
1964年にエリア51で撮影されたとされる「エイリアンのインタビュー」映像の続き。
Part1の最後で暴れたため、捕らえられ縛り付けられたようだ。
1964年6月9日、ライト・パターソン空軍基地で実施されたとみられる”宇宙人”に対する尋問の全容。
UFO研究家・星椎水精氏による日本語訳付き。




★補足関連・・カナダの前国防大臣ポールヘリアー氏も何度も公式の席上やメディアでエイリアンの存在と人類への関与について、証言している・・
『彼らが存在します。何千年もの間、この地球に訪問してきました。特に、人間が核兵器を発明してからというもの、彼らの活動は頻繁さを増しています。我々が再び、核兵器を使用するのではないかと懸念しているかのように。なぜなら、この宇宙はすべてが繋がっていて、地球に住む人間だけでなく、他の惑星にも影響を与えるから。
彼らは人間が再び、核兵器の使用に手を染めることを恐れているのです。』

★何でも、自己責任で・・真偽を判断するしかないですね・・。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.