超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
高尾山UFO?
スポーツ新聞で騒がれている・・高尾山UFO?
先日の5月15日、好天に恵まれ、やや視界が悪かったが登山した。
UFOが写るのか?などと思いつつ買ったデジカメ望遠で撮影。
目撃視認して・・撮影した訳ではないのに・・家のPC画面で拡大して驚き。
ナンじゃ?こりゃ?・・・UFOかいな。否・カラス?鳥?かもしれませんが・・お笑い。
ひょっとすると虫?無視できない?カリフォルニアの例のメガネトンボ:ドローン?
のようなのも写ってました。以下ご覧ください。

takao-ufo
takao-ufo2
takao-ufo3
takao-ufo4
takao-ufo5
takao-ufo6
takao-ufo7
takao-ufo8
takao-ufo9
takao-ufo10

コメント
この記事へのコメント
森野奥人さん、M総研さん、コメント有難うございます。
正直、高尾山に出かける動機に、ヒョットしたらUFOが
写真に写るかな?という気持ちが少々ありましたが・・。
風景を撮るときにも、肉眼でUFOらしきものを見つけられず、無駄撃ちシャッター・・でした。
心地よい運動と汗で昼食弁当を平らげ・・帰宅。
デジカメPC接続で発見の画像がこの写真です。
登山中・誰か?に監視されているような、感覚もありました・・が思い違いかも知れません。
そのうちにもっと彼等に接近遭遇してみたいですね。v-22


2008/06/05 (木) 15:05:25 | URL | amato #-[ 編集]
amatoさん

お久しぶりです。

森野さんの所で知りましたが、写真の上から7枚目とそのUPの8枚目が、UFOの可能性があるではないでしょうか?

と感じます。

理由は、白銀の球タイプのような写り込みをしているからです。

あるUFO研究家から最近のUFOは球型が多く撮影されていると言うのです。

僕の撮影したUFOも球型でしたが、遠近感覚からしてかなり遠いのか小さいのか微妙な大きさのようですネ。

2008/05/31 (土) 08:40:00 | URL | M総合研究所 #-[ 編集]
銀球UFOあり!!
amatoさん

やりましたね!!
虫やヘリコブタらしい場合が見られますが、大きな雲の下にあるものの拡大を見ますと、どうやら銀球UFOのようですね。
白球の光体ではなく、金属的光沢をしたもので、下に陰影が出ています。
このタイプが高尾山には出るわけなのでしょうか。
これがサイズとして十分大きければ、これがパカッと割れて白球UFOをイクラの卵よろしく大量に吐き出すようです。つまりデモ用母船てわけですね。(満天の白球UFOを捉えた坂本氏から聞いてます)
そろそろそちらでUFOが大量に撮られるかも知れませんよ。

2008/05/28 (水) 15:59:34 | URL | 森野奥人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.