FC2ブログ
超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、『隠された』という意味が語源だそうです。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断での流用はご遠慮ください。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★頻発が続く北米西海岸一帯の群発地震とは・・

この数年間・・いや、もっと以前から、北米西海岸の北部ワシントン・オレゴン州・・シアトル周辺、「イエローストン火山周辺、
さらには、カリフォルニアへ南下するサンアドレス断層に沿って南部での群発地震が続いている。
やはり、地球規模での大きな?地殻変動が起こっているのだろうか?

最近また、北部のクリアレイクで群発地震が始まった・・
:以下Befor its newsさんより
2019年5月25日:クリアレイク(カリフォルニア/アメリカ)での群発地震が続いています。先週、36回の地震が発生し、そのうち4回が過去24時間に発生しました。ほとんどの地震は1〜2 kmの深さで発生します。近年、米国地質調査所(USGS)は、分裂と増加する地震の数との間の関連性を明らかにし、過去6年間で米国の地震の数が劇的に増加したと結論を下しました。
事実、オクラホマ州、カリフォルニア州、テキサス州、カンザス州、コロラド州、オハイオ州、アラバマ州、ニューメキシコ州などの地域では、地震の発生数が急増すると予想されています。




★以下画像はIn Deepさんより

seatle-earthquake-0104.gif

san-andreas-2018nov.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.