超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
■空から・・魚の・奇妙な相関一致!!!
sky-f1
sky2

■EARTHFILESでは・・片やポーランドで・・空から海豚が降ってきた
★片や・・日本の福井県上空で・・空飛ぶ魚?サメが!淺川さんサイトでご確認を>何故か奇妙な相関です・・シンクロですなコリャ。いよいよアレが・・デスカね。
そう思いませんか・・彼等は地上を監視・・観察していますね・・ルアー疑似餌を利用して:笑い)
★以下の奇妙奇天烈翻訳・・笑)
言語明瞭意味不明の日本語は「EARTHFILES」エキサイト自動翻訳のコピペ・デス御免なさい。
どこかの国の総理大臣コメントと同様で理解不能です・・・・原文参照自己責任でご確認を!

ポートランド、ドーセット(イギリス)の居住者マイク・エリオットと彼の仲間(ゲーリー・ハーヴ
ェイ)が海からの1マイルあたり1つの急な坂半分で生活するというSunレポートです。 しかし、2008年7月
18日に、金曜日の朝、マイクは目覚めて、彼の庭でイルカが死んでいるのを見ました。 「警察は、その領
域で戸別の問い合せをしましたが、犯罪が全く犯されていなかったと決めました。」と、太陽は述べまし
た。 「だれもそれがどうそこに到着したかを解決できませんでした。」 地方自治体権威で、イルカの身
体を取り除きました。 イメージとコピー。 日曜日までに2008
「それは、非常に奇妙であって、非常に奇妙です。」 「私は、鮫がそこでどの
ように終わったかを想像さえできません。」
- テリー・ベッカー、グリフィン(ジョージア)の居住者
コメント
この記事へのコメント
M総研さん
コメント有難うございます。
奥野さん、武良さんの記事を再度見てみます。
・・・奥人さんのBlog再開、皆待っていますね。
2008/08/03 (日) 06:42:11 | URL | amato #-[ 編集]
Amatoさん

マージナルでMOONLATT さんが貴殿の記事の英文を解り易く翻訳をしてくれましたヨ!!

http://6105.teacup.com/nick/bbs/458

僕もこの記事を見て奥野さんが以前に武良さんが撮影された「シャチ型」の物体を思い出して、また浅川さんの記事を思い出しましたヨ

ちなみに飛魚型のようにも見れるUFOもありますヨ
http://jp.youtube.com/watch?v=_SZPTV2JGJw

2008/08/01 (金) 16:07:37 | URL | M総合研究所 #-[ 編集]
アポロ宇宙飛行士のミッチェルさんが、ついに
ETの存在、UFOについてマスコミにその存在を
公言しましたね・・・いよいよ?の時がそこに来ている
のでしょうか。
2008/07/26 (土) 19:58:43 | URL | tomato #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.