超常現象・UFO・常断研究所
オカルトとは、隠されたという意味が語源だそうす。永年の趣味と好奇心から超常現象やUFOなどの謎を推理してみました。 ■このBlogに掲載された写真や記事の無断転載、流用は禁止いたします。
<■常断研究所の超常現象に対する考え方>
この世界には100%の客観は存在しません。世間のだれもが「白」に近いと認める仮説が「客観」と呼ばれています。 「そんなことは有り得ない」と、なんでも頭ごなしに否定しないのが、科学的態度だと考えます。
誰もが平等に、私の仮説、あなたの仮説、相互に否定、強要せず、権威や極論を鵜呑みにせず、冷静な相対判断を心がけることが大切です。
(竹内薫/99.9%は仮説より)

■当Blogの内容は、小生の仮説・独断からの記事です、情報の真偽についても読者のご判断であり、責任を負うものではありません。
★☆何かトンデモナイ事?が世界で起こっている!★☆
①:7月6日お馴染み英国の、ウエストダウン(Gallops Beckhampton 、ウィルトシャー州)で、マヤのケツアルコアトル(この世界の終末を告げるというマヤの伝承の鷲)の頭部・・を模したと思われるサークルが出現。
また7月4日と5日にも、シルビーヒル・エイヴバリー近くでBeckhamptonのパターンではないが同じマヤシンボルのハチドリのサークルやナスカ地上絵に酷似したシンボルサークルが続々と発見されている・・と言う。(下の写真・・見事?なサークルの出来栄えです!!)
★直接サークルサイトを見て実感してほしい!・・・人間技?センス?を『超える』何か?を感じます。
bird ?? 
ketual inkamaya
②パキスタンでは・・10cmのET?・・が『つかっまって』話題・・になっているとか・・
エルエルさん⇒★または、直接このリンクでご確認ください
何か・・人類史上???かって無いような・・事が起き始めているのでしょうか?

★★それとも・・英国では『国営?サークルメーカーが観光?公務員業務』で存在するのでしょうか?そろそろ・・冗談を言える雰囲気にもなれませんが・・笑?)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 超常現象・UFO・常断研究所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.